Top >  わきがの原因 >  わきがになる原因

PICK UP!

わきが・多汗症治療の詳細情報

わきが対策にはデオラボのミョウバンクリーム
ニオイの原因菌を99.999%殺菌。ミョウバン、緑茶エキス、サリチル酸ナトリウムで、ニオイをトリプルブロック!!!

デトランスα
医療先進国デンマークで開発された強力デオドラント。ヨーロッパでもリピーターが続出!深刻なワキのニオイ、汗に本気で悩んでいる方のために開発されました。

わきがになる原因

体臭の強い欧米人に比べると、日本人のわきがの人の割合はかなり少ないです。
それは割合にして、10パーセントから15パーセントといわれてます。
それも近年では増加傾向にあります。
それは食生活の欧米化が原因といわれてます。
ワキガの原因は、高タンパク質、高脂肪の欧米型の食生活、動物性脂肪の多い欧米型の食事はカロリーも高い食べ物が多いことが原因といわれています。
それにより、食生活の変化に伴う体質の変化も考えられています。
欧米型の食事は体臭を強くする成分が多く、肉類はタンパク質や脂肪分の多く、乳製品や卵などは脂肪酸や中性脂肪が多く含まれています。
伝統的な和食とは正反対で、欧米型の食事は体臭を強くする成分が多く含まれているのです。
このように、多量の脂肪酸の摂取が皮脂腺の活動を活発にして、アポクリン汗腺を刺激し、発達させます。
欧米型の食事は、ワキガの臭いの元になるのです。
また他に、ワキガの原因となる刺激物といわれているのが、刺激の強い香辛料、砂糖、油分の多い揚げ物、タバコやアルコールなどがあげられます。
これらは、わきがの原因となる刺激物といわれています。

 <  前の記事 わきが治療にボトックス注射  |  トップページ  |  次の記事 わきがが強くなる原因  > 

         

更新履歴

お気に入り

古本 相場

  • My Yahoo!に追加
  • Add to Google
  • Subscribe with livedoor Reader
  • seo
このページについて

このページは「わきが、多汗症にさよなら…」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。