Top >  多汗症 >  多汗とその理由

PICK UP!

わきが・多汗症治療の詳細情報

わきが対策にはデオラボのミョウバンクリーム
ニオイの原因菌を99.999%殺菌。ミョウバン、緑茶エキス、サリチル酸ナトリウムで、ニオイをトリプルブロック!!!

デトランスα
医療先進国デンマークで開発された強力デオドラント。ヨーロッパでもリピーターが続出!深刻なワキのニオイ、汗に本気で悩んでいる方のために開発されました。

多汗とその理由

文字通り汗が多く出る症状のことを、多汗症といいます。ストレスを感じたり、緊張したるすることにより、脇の下や掌などに大量の汗をかきます。
ひどい時には、シャツに汗ジミができたりもします。
多汗には2種類あり、特殊な病気の症状と、治療の必要がない生理的な多汗にわかれています。
例えば、運動をすることによりかく汗は、生理的な現象により起こるので、異常ではありません。
特に汗を多くかきやすい体質として、肥満体型活気体質があげられますが、これは体内の熱が皮下脂肪に覆われて逃げ場のなく、熱を外に逃そうとする働きにより出る汗で生理現象なのです。
ですので、清潔を保つことが大切です。
また性別にも関係しているようで、男性は女性より汗をかきやすい人が多いことがわかっています。
これは、男性ホルモンと関係しているのですが、汗腺の機能を高め、発汗を促進する作用があるからだそうです。女性は排卵期から月経前は体温が高くなり、そのため発汗しやすくなっています。
体内で黄体ホルモンが増加しることにより発汗するので、生理的発汗だといえます。
ですので、更年期にもほてりや発汗の症状が出やすくなるのです。
筋肉が発達しているスポーツをしている人などは、少し温度が上がっただけでも汗をかきます。
これは正常な発汗で、筋肉の八樽によって体温調節が働きやすくなるためなのです。
ですので、これは健康的な証拠というわけです。

 <  前の記事 レーザーサクション法とは  |  トップページ  |  次の記事 わきがの匂いや体臭  > 

         

更新履歴

お気に入り

古本 相場

  • My Yahoo!に追加
  • Add to Google
  • Subscribe with livedoor Reader
  • seo
このページについて

このページは「わきが、多汗症にさよなら…」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。