Top >  わきが >  アポクリン腺とエクリン腺

PICK UP!

わきが・多汗症治療の詳細情報

わきが対策にはデオラボのミョウバンクリーム
ニオイの原因菌を99.999%殺菌。ミョウバン、緑茶エキス、サリチル酸ナトリウムで、ニオイをトリプルブロック!!!

デトランスα
医療先進国デンマークで開発された強力デオドラント。ヨーロッパでもリピーターが続出!深刻なワキのニオイ、汗に本気で悩んでいる方のために開発されました。

アポクリン腺とエクリン腺

アポクリン腺とエクリン腺、この2種類が人の身体にある汗を出す汗腺です。
普段かく汗は、だいたいエクリン腺から出ている汗で、この汗は体温調節をする重要な働きをしています。
またほとんどが水分であるエクリン腺から出た汗は、臭いもほぼ無臭です。
たとえ大量に発汗しても、わきがの原因にはなりません。それとは反対に、脂肪酸や皮膚表面の雑菌や細菌などが混ざリ合って独特の悪臭を発生させるのが、脇の下にあるアポクリン腺という汗腺から出る汗です。
これがツンと鼻をつく、わきがと呼ばれる悪臭で不快な臭いです。
わきがの臭いをあまり好きな人はいないと思いますが、これは元々はフェロモンの臭いだったのです。
アポクリン汗腺が行動を始めるのは思春期の頃。
ホルモン分泌が活発になるとともに、活動し始めます。ですので、思春期にわきがの症状が出始める人が多いのです。

 <  前の記事 美容整形外科でおこなう剪除法  |  トップページ  |  次の記事 わきがと皮脂腺との関係  > 

         

更新履歴

お気に入り

古本 相場

  • My Yahoo!に追加
  • Add to Google
  • Subscribe with livedoor Reader
  • seo
このページについて

このページは「わきが、多汗症にさよなら…」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。